マニュアルの重要性を認識|会社のMTGに電話会議irがおすすめされる理由
IT

会社のMTGに電話会議irがおすすめされる理由

マニュアルの重要性を認識

PCと男性

作業をしながら作成する

マニュアル作成で大事なのでは誰が見ても一目でわかることです。マニュアルの作成は当然その内容を把握している人が作成する事が多いため、内容に不足が生じることも少なくありません。しかしそれではマニュアルの本来の意味をなさなくなってしまいます。マニュアルのあるべき姿は、誰が見ても把握することができ、一律の時間、一律の品質を出すことができるものになります。そのためマニュアルに求められるのでは把握しやすさも当然ですが、すぐに理解できるわかりやすさも求められるのです。マニュアル作成は工程を一から思い出しながら作成します。しかし実際の作業と照合させてマニュアルの完成度を高めることはあまりしません。そのため完成したマニュアルと実作業のかい離が発生することがあるのです。

第三者を使用した検証

マニュアル作成のもう一つのポイントはその作業工程を知らない第三者に検証してもらう事です。誰でもわかる、そしてすぐに理解することができることが求められているため、内容を知らない第三者の検証作業はとても重要な位置づけになります。マニュアル作成後、そのマニュアルだけを第三者に渡し、実際に作業をしてもらうことを行い、品質や時間が一律であれば、マニュアルの精度は高いことになります。しかしずれが生じている場合には、マニュアルのどこかに瑕疵が生じていることになります。そしてそのポイントを修正するブラッシュアップを行う事でより完成度の高いマニュアルを整備することができるようになるのです。マニュアルの重要性を認識することが第一歩なのです。